ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji054

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji054 [2018/02/17 16:25]
Satoshi Nakagawa [第54話(巻4・第2話)佐渡国に金有る事]
text:yomeiuji:uji054 [2018/03/08 21:23] (現在)
Satoshi Nakagawa [第54話(巻4・第2話)佐渡国に金有る事]
ライン 5: ライン 5:
  
 **佐渡国に金有る事** **佐渡国に金有る事**
 +
 +===== 校訂本文 =====
  
 能登国には、鉄(くろがね)といふものの、素鉄(すがね)といふほどなるを取りて、守に取らする者、六十人ぞあんなる。実房((藤原実房))といふ守の任に、鉄取り、六十人が長なりけるものの、「佐渡国にこそ、金(こがね)の花咲きたる所ありしか」と人に言ひけるを、守、伝へ聞きて、その男を、守、呼び取りて、物取らせなどして、すかし問ひければ、「佐渡の国は、まことの金の侍るなり。候ひし所を見置きて侍るなり」と言へば、「さらば、行きて取りて来なんや」と言へば、「遣はさば、まかり候はん」と言ふ。 能登国には、鉄(くろがね)といふものの、素鉄(すがね)といふほどなるを取りて、守に取らする者、六十人ぞあんなる。実房((藤原実房))といふ守の任に、鉄取り、六十人が長なりけるものの、「佐渡国にこそ、金(こがね)の花咲きたる所ありしか」と人に言ひけるを、守、伝へ聞きて、その男を、守、呼び取りて、物取らせなどして、すかし問ひければ、「佐渡の国は、まことの金の侍るなり。候ひし所を見置きて侍るなり」と言へば、「さらば、行きて取りて来なんや」と言へば、「遣はさば、まかり候はん」と言ふ。


text/yomeiuji/uji054.txt · 最終更新: 2018/03/08 21:23 by Satoshi Nakagawa