ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji050

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji050 [2018/02/04 19:11]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji050 [2018/03/08 21:22] (現在)
Satoshi Nakagawa [第50話(巻3・第18話)平貞文本院侍従の事]
ライン 5: ライン 5:
  
 **平貞文本院侍従の事** **平貞文本院侍従の事**
 +
 +===== 校訂本文 =====
  
 今は昔、兵衛佐平貞文((平定文とも。))をば平中(へいちう)といふ。色好みにて、宮仕へ人はさらなり、人の女(むすめ)など、忍びて見ぬはなかりけり。思ひかけて、文やるほどの人の、なびかぬはなかりけるに、本院侍従といふは、村上の((村上天皇))御母后((藤原穏子))の女房なり。世の色好みにてありけるに、文やるに、にくからず返りごとはしながら、逢ふことはなかりけり。 今は昔、兵衛佐平貞文((平定文とも。))をば平中(へいちう)といふ。色好みにて、宮仕へ人はさらなり、人の女(むすめ)など、忍びて見ぬはなかりけり。思ひかけて、文やるほどの人の、なびかぬはなかりけるに、本院侍従といふは、村上の((村上天皇))御母后((藤原穏子))の女房なり。世の色好みにてありけるに、文やるに、にくからず返りごとはしながら、逢ふことはなかりけり。


text/yomeiuji/uji050.txt · 最終更新: 2018/03/08 21:22 by Satoshi Nakagawa