ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji039

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji039 [2017/12/09 18:33]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji039 [2017/12/21 00:06] (現在)
Satoshi Nakagawa [第39話(巻3・第7話)虎の鰐取りたる事]
ライン 5: ライン 5:
  
 **虎の鰐取りたる事** **虎の鰐取りたる事**
 +
 +===== 校訂本文 =====
  
 これも今は昔、筑紫の人、商(あきな)ひしに新羅に渡りけるが、商ひ果てて帰り道に、山の根にそひて、舟に水汲み入れんとて、水の流れ出でたる所に舟をとどめて、水を汲む。そのほど、舟にのりたる者、舟ばたに居て、うつふして海を見れば、山の影映りたり。高き岸の、三・四十丈ばかりあまりたる上に、虎、つづまり居て、ものをうかがふ。その影、水に映りたり。 これも今は昔、筑紫の人、商(あきな)ひしに新羅に渡りけるが、商ひ果てて帰り道に、山の根にそひて、舟に水汲み入れんとて、水の流れ出でたる所に舟をとどめて、水を汲む。そのほど、舟にのりたる者、舟ばたに居て、うつふして海を見れば、山の影映りたり。高き岸の、三・四十丈ばかりあまりたる上に、虎、つづまり居て、ものをうかがふ。その影、水に映りたり。


text/yomeiuji/uji039.txt · 最終更新: 2017/12/21 00:06 by Satoshi Nakagawa