ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yomeiuji:uji034

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:yomeiuji:uji034 [2017/12/02 11:59]
Satoshi Nakagawa
text:yomeiuji:uji034 [2017/12/21 00:04] (現在)
Satoshi Nakagawa [第34話(巻3・第2話)藤大納言忠家、物言ふ女放屁の事]
ライン 5: ライン 5:
  
 **藤大納言忠家、物言ふ女放屁の事** **藤大納言忠家、物言ふ女放屁の事**
 +
 +===== 校訂本文 =====
  
 今は昔、藤大納言忠家((藤原忠家))といひける人、いまだ殿上人におはしましける時、びびしき色好みなりける女房ともの言ひて、夜更くるほどに、月は昼よりも明かりけるに、たへかねて、御簾(みす)をうちかづきて、長押(なげし)の上にのぼりて、肩をかきて、引き寄せられけるほどに、髪をふりかけて「あな、さまあし」と言ひて、くるめきけるほどに、いと高く鳴(な)らしてけり。女房は、いふにもたへず、くたくたとして、寄り伏しにけり。 今は昔、藤大納言忠家((藤原忠家))といひける人、いまだ殿上人におはしましける時、びびしき色好みなりける女房ともの言ひて、夜更くるほどに、月は昼よりも明かりけるに、たへかねて、御簾(みす)をうちかづきて、長押(なげし)の上にのぼりて、肩をかきて、引き寄せられけるほどに、髪をふりかけて「あな、さまあし」と言ひて、くるめきけるほどに、いと高く鳴(な)らしてけり。女房は、いふにもたへず、くたくたとして、寄り伏しにけり。


text/yomeiuji/uji034.txt · 最終更新: 2017/12/21 00:04 by Satoshi Nakagawa