Recent changes RSS feed

大和物語

第123段 同じ増喜君やれる人のもとにかう詠めりけり・・・

校訂本文

同じ増喜君(ぞうききみ)1)、やれる人のもとに2)、かう詠めりけり、

  草の葉にかかれる露の身なればや心動くに涙落つらん

翻刻

をなしそうきみやれる人のもとに
かうよめりけり
  くさの葉にかかれる露の身
  なれはやこころうこくになみたをつらん/d16l
1)
底本「そうきみ」。前段の増喜君と同じと見て訂正。
2)
諸本「やれる人のもとはしらず」
text/yamato/u_yamato123.txt · 最終更新: 2017/08/30 17:56 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa