ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yamato:u_yamato115

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:yamato:u_yamato115 [2017/08/26 12:29] (現在)
Satoshi Nakagawa 作成
ライン 1: ライン 1:
 +大和物語
 +====== 第115段 右の大臣の頭におはしましける時に少弐の乳母のもとに詠みて給ひける・・・ ======
 +
 +===== 校訂本文 =====
 +
 +右の大臣(おとど)((藤原師輔))の、頭(とう)におはしましける時に、少弐の乳母(めのと)のもとに、詠みて給ひける。
 +
 +  秋の夜を待てと頼めし言の葉に今もかかれる露のはかなさ
 +
 +となん。
 +
 +  あきも来ず露も置かねど言の葉はわがためにこそ色変りけれ
 +
 +===== 翻刻 =====
 +
 +  右のおととの頭におはしましける時に少弐の
 +  めのとのもとによみて給ひける
 +    秋の夜をまてとたのめしことのはに
 +    いまもかかれる露のはかなさ
 +  となん/d12l
 +
 +  あきもこす露もをかねとことのはは
 +  わかためにこそいろかはりけれ/d13r
  


text/yamato/u_yamato115.txt · 最終更新: 2017/08/26 12:29 by Satoshi Nakagawa