Recent changes RSS feed

大和物語

第109段 同じ女巨城が牛を借りてまたのちに借りたりければ・・・

校訂本文

同じ女1)、巨城(おほき)2)が牛を借りて、また、のちに借りたりければ、「奉りたりし牛は死にき」と言ひたりける返しに、

  わが乗りしことをうしとや消えにけむ草にかかれる露の命は

翻刻

をなし女おほきかうしをかりてまた
のちにかりたりけれはたてまつり
たりしうしはしにきといひたりけ
るかへしに
  わかのりしことをうしとやきえに
  けむくさにかかれるつゆのいのちは/d10l
1)
南院の今君。108段参照。
2)
源巨城。源宗城ともいう。
text/yamato/u_yamato109.txt · 最終更新: 2017/08/24 12:51 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa