Recent changes RSS feed

大和物語

第96段 かくて九の君の侍従の君にあはせ奉り給ひてけり・・・

校訂本文

かくて1)、九の君2)の侍従の君3)にあはせ奉り給ひてけり。

同じころ、御息所4)を、宮5)、おはしまさずなりにければ6)、左の大臣(おとど)7)の、右衛門の督におはしけるころ、御文奉り給ひけり。

「この君、婿取られ給ひにけり」と聞き給ひて、大臣(おとど)の、御息所に、

  波の立つかたも知らねどわたつうみのうらやましくも思ほゆるかな

翻刻

かくて九の君のししうの君にあはせ
たてまつり給ひてけり同ころみやす所を
みやおはしまさすなりにけれは左の
おととの右衛門の督におはしけるころ御
ふみたてまつり給けりこのきみむこ
とられたまひにけりときき給ておとと
のみやすところに/d48r
  なみのたつかたもしらねとわたつ
  うみのうらやましくもおもほゆるかな/d48l
1)
94段参照。
2)
藤原定方の娘
3)
藤原師尹
4)
藤原定方の女能子
5)
式部卿宮。宇多天皇皇子敦実親王
6)
95段参照。
7)
藤原実頼
text/yamato/u_yamato096.txt · 最終更新: 2017/08/19 22:09 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa