Recent changes RSS feed

大和物語

第82段 同じ女のもとにまたさらに音もせで雉をなんおこせ給へりける・・・

校訂本文

同じ女1)のもとに、また、さらに音もせで、雉(きじ)をなんおこせ給へりける。

返事に、

  栗駒の山に朝たつ雉よりもかりにはあはじと思ひしものを

となむ言ひやりける。

翻刻

となんありけるおなし女のもとに
又さらにおともせてきしをなん
をこせ給えりける返事に
  くりこまのやまにあさたつきし
  よりもかりにはあはしとおもひしものを
となむいひやりける/d40l
1)
右近。81段参照。
text/yamato/u_yamato082.txt · 最終更新: 2017/08/12 13:34 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa