ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yamato:u_yamato020

大和物語

第20段 故式部卿宮を桂の皇女せちによばひ給ひけれど・・・

校訂本文

故式部卿宮1)を、桂の皇女2)、せちによばひ給ひけれど、おはしまさざりけるとき、月のいとおもしろかりける夜、御文(ふみ)奉り給へりけるに、

  ひさかたの空なる月の身なりせばゆくとも見えで君は見てまし

となむありける。

翻刻

故式部卿宮をかつらの御こせちによ
はひたまひけれとおはしまささりけ/d14r
るとき月のいとおもしろかりける夜
御ふみたてまつり給えりけるに
  ひさかたのそらなる月のみなりせは
  ゆくともみえてきみはみてまし
となむありける/d14l
1)
宇多天皇皇子敦慶親王
2)
宇多天皇皇女孚子内親王


text/yamato/u_yamato020.txt · 最終更新: 2017/05/26 12:14 by Satoshi Nakagawa