ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:yamato:u_yamato018

大和物語

第18段 故式部卿宮二条の御息所に絶え給ひて・・・

校訂本文

故式部卿宮1)、二条の御息所(みやすどころ)に絶え給ひて、またの年の睦月の七日の日、若菜奉り給ひけるに、

  ふるさとと荒れにし宿の草の葉も君がためとぞまづは摘みつる

とありける。

翻刻

故式部卿宮二条のみやすところにたえ給
てまたのとしのむ月の七日の日わかなたて
まつり給ひけるに
  ふるさととあれにしやとのくさの
  はもきみかためとそまつはつみつる
とありけるをなし人をなし御子の御/d13l
1)
宇多天皇皇子敦慶親王


text/yamato/u_yamato018.txt · 最終更新: 2017/05/26 11:28 by Satoshi Nakagawa