Recent changes RSS feed

大和物語

第7段 男女あひ知りて年経けるをいささかなることによりて離れにけれど・・・

校訂本文

男女、あひ知りて年経けるを、いささかなることによりて離れにけれど、飽くとしもなくて、やみにしかばにやありけむ、男も、「あはれ」と思ひけり。

かくなん、言ひやりける、

  逢ふことは今はかぎりと思へども涙は絶えぬものにぞありける

女、「いとあはれ」と思ひけり。

翻刻

となむくたりける日いひやりける男
女あひしりてとしへけるをいささかなる
ことによりてはなれにけれとあくとし
もなくてやみにしかはにやありけむ
おとこもあはれとおもひけりかくな
んいひやりける/d8l
  あふことはいまはかきりとおもへとも
  なみたはたえぬものにそありける
女いとあはれとおもひけりけむの命婦のも/d9r
text/yamato/u_yamato007.txt · 最終更新: 2017/05/14 13:45 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa