Recent changes RSS feed

徒然草

第235段 主ある家にはすずろなる人心のままに入り来ることなし・・・

校訂本文

主(ぬし)ある家には、すずろなる人、心のままに入り来ることなし。主(あるじ)なき所には、道行人(みちゆきびと)、みだりに立ち入り、狐・ふくろうやうの物も、人気(ひとげ)に塞(せ)かれねば、所得顔(ところえがほ)に入り住み、木霊(こたま)などいふ、けしからぬ形も、あらはるるものなり。

また、鏡には、色・形なきゆゑに、よろづの影来たりて映る。鏡に色・形あらましかば、映らざらまし。

虚空よく物を入る。われらが心に、念々の、ほしきままに来たり浮ぶも、心といふもののなきにやあらん。心に主(ぬし)あらましかば、胸の内に、若干(そこばく)のことは、入り来たらざらまし。

翻刻

ぬし有家には。すずろなる人。心の
ままに入くる事なし。あるじなき所には。/k2-68r
道行人みだりに立入。狐ふくろうやう
の物も。人げにせかれねば。所えがほにいり
すみ。こたまなど云けしからぬかたち
もあらはるるもの也。又鏡には色かたち
なき故に。万のかげ来りてうつる。鏡
に色かたちあらましかば。うつら
ざらまし。虚空よく物をいる。我等
がこころに念々のほしきままに来り
うかふも。心といふもののなきにやあらん。
心にぬしあらましかば。胸のうちに。/k2-68l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0068.jpg

若干のことは入きたらざらまし/k2-69r

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0069.jpg

text/turezure/k_tsurezure235.txt.txt · 最終更新: 2018/11/20 17:12 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2019 Satoshi Nakagawa