ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:turezure:k_tsurezure232.txt

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:turezure:k_tsurezure232.txt [2018/11/15 18:33]
Satoshi Nakagawa 作成
text:turezure:k_tsurezure232.txt [2018/11/15 18:33] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 10: ライン 10:
 また、ある人のもとにて、「琵琶法師の物語を聞かん」とて。琵琶を召し寄せたるに、柱(ぢゆう)の一つ落ちたりしかば、「作りて付けよ」と言ふに、ある男の中に、あしからずと見ゆるが、「古き柄杓(ひさく)の柄ありや」など言ふを見れば、爪を生(お)ふしたり。琵琶など弾くにこそ。盲法師(めくらほふし)の琵琶、その沙汰にも及ばぬことなり。「道に心得たるよしにや」と、かたはらいたかりき。「柄杓の柄は、檜物木(ひものぎ)とかや言ひて、よからぬ物に」とぞ、ある人仰せられし。 また、ある人のもとにて、「琵琶法師の物語を聞かん」とて。琵琶を召し寄せたるに、柱(ぢゆう)の一つ落ちたりしかば、「作りて付けよ」と言ふに、ある男の中に、あしからずと見ゆるが、「古き柄杓(ひさく)の柄ありや」など言ふを見れば、爪を生(お)ふしたり。琵琶など弾くにこそ。盲法師(めくらほふし)の琵琶、その沙汰にも及ばぬことなり。「道に心得たるよしにや」と、かたはらいたかりき。「柄杓の柄は、檜物木(ひものぎ)とかや言ひて、よからぬ物に」とぞ、ある人仰せられし。
  
-若き人は、少しのこともよく見え、悪(わろ)く見ゆるなり。+若き人は、少しのこともよく見え、悪(わろ)く見ゆるなり。
  
 ===== 翻刻 ===== ===== 翻刻 =====


text/turezure/k_tsurezure232.txt.txt · 最終更新: 2018/11/15 18:33 by Satoshi Nakagawa