Recent changes RSS feed

徒然草

第230段 五条内裏には妖物ありけり・・・

校訂本文

五条内裏には妖物(ばけもの)ありけり。

藤大納言殿1)、語られ侍りしは、殿上人ども、黒戸にて碁を打ちけるに、御簾をかかげて見る物あり。「誰(た)そ」と見向きたれば、狐、人のやうについゐて、さしのぞきたるを、「あれ、狐よ」とどよまれて、まどひ逃げにけり。

未練の狐、化け損じけるにこそ。

翻刻

五条内裏には妖物有けり。藤大納言殿
かたられ侍しは。殿上人ども黒戸にて
碁をうちけるに。御簾をかかげて見る
物あり。たそと見むきたれば。狐人のやう
につゐゐてさしのぞきたるを。あれ狐/k2-64l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0064.jpg

よと。どよまれてまどひにげにけり。未練
の狐ばけそんじけるにこそ/k2-65r

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0065.jpg

1)
藤原為世
text/turezure/k_tsurezure230.txt.txt · 最終更新: 2018/11/13 19:01 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2019 Satoshi Nakagawa