ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:turezure:k_tsurezure212.txt

徒然草

第212段 秋の月はかぎりなくめでたきものなり・・・

校訂本文

秋の月は限りなくめでたきものなり。

いつとても、「月はかくこそあれ」とて、思ひ分かざらん人は、無下(むげ)に心憂かるべきことなり。

翻刻

秋の月は。かぎりなくめでたきもの也。
いつとても。月はかくこそあれとて。おもひ/k2-53l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0053.jpg

わかざらん人は。无下に心うかるべき事也/k2-54r

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0054.jpg



text/turezure/k_tsurezure212.txt.txt · 最終更新: 2018/10/29 21:12 by Satoshi Nakagawa