Recent changes RSS feed

徒然草

第204段 犯人を笞にて打つ時は拷器に寄せて結ひ付くるなり・・・

校訂本文

犯人(ぼんにん)を笞(しもと)にて打つ時は、拷器(がうき)に寄せて結ひ付くるなり。拷器の様(やう)も、寄する作法も、今はわきま知れる人なしとぞ。

翻刻

封をつくることになりにけり。犯人をし
もとにてうつ時は拷器によせてゆひつ
くる也。拷器の様もよする作法も。今
はわきまへしれる人なしとぞ/k2-49l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0049.jpg

text/turezure/k_tsurezure204.txt.txt · 最終更新: 2018/10/22 15:40 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2019 Satoshi Nakagawa