ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:turezure:k_tsurezure149.txt

徒然草

第149段 鹿茸を鼻に当てて嗅ぐべからず・・・

校訂本文

鹿茸(ろくじよう)を鼻に当てて嗅ぐべからず。小さき虫ありて、鼻より入りて、脳を食(は)むと言へり。

翻刻

鹿茸を鼻にあてて嗅べからず。ちいさき
虫有て。鼻より入て脳をはむといへり/w2-15r

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0002/he10_00934_0002_p0015.jpg



text/turezure/k_tsurezure149.txt.txt · 最終更新: 2018/09/16 12:33 by Satoshi Nakagawa