Recent changes RSS feed

徒然草

第136段 医師篤成故法皇の御前にさぶらひて・・・

校訂本文

医師篤成(くすしあつしげ)1)、故法皇2)の御前にさぶらひて、供御(ぐご)の参りけるに、「今、参り侍る供御の色々を、文字も功能(くのう)も尋ね下されて、そらに申し侍らば、本草に御覧じ合はせられ侍れかし。一つも申し誤り侍らじ」と申しける時し も、六条故内府3)、参り給ひて、「有房、ついでにもの習ひ侍らん」とて、「まづ、『しほ』といふ文字はいづれのへんにか侍らん」と問はれたりけるに、「土偏(どへん)に候ふ」と申したりければ、「才のほど、すでにあらはれにたり。今はさばかりにて候へ。ゆかしきところなし」と申されけるに、どよみになりて、まかり出でにけり。

翻刻

くすしあつしげ。故法皇の御前にさ
ふらひて。供御の参りけるに。今まいり
侍る供御の色々を。文字も功能も尋
下されて。そらに申侍らば。本草に御
覧じあはせられ侍れかし。ひとつも/w1-99r
申あやまり侍らじと申ける時し
も、六条故内府参り給て。有房つゐ
でに物ならひ侍らんとて。まづしほと
いふ文字はいづれの偏にか侍らんとと
はれたりけるに。土偏に候と申たり
ければ。才のほど既にあらはれにたり。
いまはさばかりにて候へ床しきところ
なし。と申されけるに。どよみに
成てまかり出にけり/w1-99l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0001/he10_00934_0001_p0099.jpg

1)
和気篤成
2)
後宇多法皇
3)
六条有房
text/turezure/k_tsurezure136.txt.txt · 最終更新: 2018/09/08 11:40 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2019 Satoshi Nakagawa