ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:turezure:k_tsurezure135.txt

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:turezure:k_tsurezure135.txt [2018/09/08 11:08]
Satoshi Nakagawa 作成
text:turezure:k_tsurezure135.txt [2019/06/20 21:39] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 4: ライン 4:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-資季(すけすゑ)大納言入道(((藤原資季))とかや聞えける人、具氏(ともうぢ)宰相中将((源具氏))にあひて、「わぬしの問はれんほどのこと、何ごとなりとも、答へ申さざらんや」と言はれければ、具氏、「いかが侍らん」と申されけるを、「さらば、あらがひ給へ」と言はれて、「はかばかしきことは、片端(かたはし)も学(まね)び知り侍らねば、尋ね申すまでもなし。何となきそぞろごとの中に、おぼつかなきことをこそ問ひ奉らめ」と申されけり。+資季(すけすゑ)大納言入道((二条資季・藤原資季))とかや聞えける人、具氏(ともうぢ)宰相中将((源具氏))にあひて、「わぬしの問はれんほどのこと、何ごとなりとも、答へ申さざらんや」と言はれければ、具氏、「いかが侍らん」と申されけるを、「さらば、あらがひ給へ」と言はれて、「はかばかしきことは、片端(かたはし)も学(まね)び知り侍らねば、尋ね申すまでもなし。何となきそぞろごとの中に、おぼつかなきことをこそ問ひ奉らめ」と申されけり。
  
 「まして、ここもとの浅きことは、何ごとなりとも、明らめ申さん」と言はれければ、近習(きんじふ)の人々、女房なども、興あるあらがひなり。同じくは、御前にて争はるべし。負けたらん人は、供御(ぐご)をまうけらるべし」と定めて、御前にて召し合はせられたりけるに、具氏、「幼くより聞きならひ侍れど、その心知らぬこと侍り。『むまのきつりやうきつにのをかなかくぼれいりくれんとう』と申すことは、いかなる心にか侍らん。承らん」と申されけるに、大納言入道、はたとつまりて、「これはそぞろごとなれば、言ふにも足らず」と言はれけるを、「もとより深き道は知り侍らず。『そぞろごとを尋ね奉らん』と定め申しつ」と申されければ、大納言入道、負になりて。所課(しよくわ)いかめしくせられたりけるとぞ。 「まして、ここもとの浅きことは、何ごとなりとも、明らめ申さん」と言はれければ、近習(きんじふ)の人々、女房なども、興あるあらがひなり。同じくは、御前にて争はるべし。負けたらん人は、供御(ぐご)をまうけらるべし」と定めて、御前にて召し合はせられたりけるに、具氏、「幼くより聞きならひ侍れど、その心知らぬこと侍り。『むまのきつりやうきつにのをかなかくぼれいりくれんとう』と申すことは、いかなる心にか侍らん。承らん」と申されけるに、大納言入道、はたとつまりて、「これはそぞろごとなれば、言ふにも足らず」と言はれけるを、「もとより深き道は知り侍らず。『そぞろごとを尋ね奉らん』と定め申しつ」と申されければ、大納言入道、負になりて。所課(しよくわ)いかめしくせられたりけるとぞ。


text/turezure/k_tsurezure135.txt.1536372527.txt.gz · 最終更新: 2018/09/08 11:08 by Satoshi Nakagawa