ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:turezure:k_tsurezure076.txt

徒然草

第76段 世のおぼえ花やかなるあたりに・・・

校訂本文

世のおぼえ、花やかなるあたりに、歎きも喜びもありて、人多く行きとぶらふ中に、聖法師(ひじりほふし)の交りて、言ひ入れたたずみたるこそ、さらずともと見ゆれ。

さるべきゆゑありとも、法師は人にうとくてありなん。

翻刻

世の覚え花やかなるあたりに。嘆も喜
もありて。人おほく行とぶらふ中に。
ひじり法師のまじりて。いひ入たたずみ
たるこそさらずともと見ゆれ。さるべき故/w1-58l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0001/he10_00934_0001_p0058.jpg

有とも。法師は人にうとくてありなん/w1-59r

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0001/he10_00934_0001_p0059.jpg



text/turezure/k_tsurezure076.txt.txt · 最終更新: 2018/07/21 12:29 (外部編集)