Recent changes RSS feed

徒然草

第63段 後七日の阿闍梨武者を集むること・・・

校訂本文

後七日1)の阿闍梨、武者を集むること、いつとかや、盗人にあひにけるより、宿直人(とのゐびと)とて、かくことことしくなりにけり。

一年の相は、この修中のありさまにこそ見ゆなれば、兵を用ゐんこと、穏かならぬことなり。

翻刻

後七日の阿闍梨。武者をあつむる事。いつ/w1-49l

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0001/he10_00934_0001_p0049.jpg

とかや盗人にあひにけるより。宿直人
とて。かくことことしくなりにけり。一年の
相は。此修中のありさまにこそみゆなれば。
兵を用ん事。をだやかならぬこと也。/w1-50r

http://archive.wul.waseda.ac.jp/kosho/he10/he10_00934/he10_00934_0001/he10_00934_0001_p0050.jpg

1)
五七日御修法の略
text/turezure/k_tsurezure063.txt.txt · 最終更新: 2018/07/10 12:27 (外部編集)
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2019 Satoshi Nakagawa