Recent changes RSS feed

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:turezure:k_tsurezure018.txt [2018/06/07 18:03]
Satoshi Nakagawa 作成
text:turezure:k_tsurezure018.txt [2018/06/07 18:04] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 10: ライン 10:
 孫晨は、冬月に衾(ふすま)なくて、藁一束ありけるを、夕べにはこれに臥し、朝には納めけり(([[:​text:​mogyuwaka:​ndl_mogyuwaka10-07|『蒙求和歌』8-3「孫晨藁席」]]参照。))。 孫晨は、冬月に衾(ふすま)なくて、藁一束ありけるを、夕べにはこれに臥し、朝には納めけり(([[:​text:​mogyuwaka:​ndl_mogyuwaka10-07|『蒙求和歌』8-3「孫晨藁席」]]参照。))。
  
-唐土の人は、これを、「いみじと思へばこそ、記し留めて、世にも伝へけめ。これらの人は、語りも伝ふべからず。+唐土の人は、これをいみじと思へばこそ、記し留めて、世にも伝へけめ。これらの人は、語りも伝ふべからず。
  
 ===== 翻刻 ===== ===== 翻刻 =====
text/turezure/k_tsurezure018.txt.txt · 最終更新: 2018/06/07 18:04 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa