ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:towazu:towazu1-18

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:towazu:towazu1-18 [2019/03/19 18:52] (現在)
Satoshi Nakagawa 作成
ライン 1: ライン 1:
 +とはずがたり
 +====== 巻1 18 八月二日いつしか善勝寺大納言御帯とて持ちて来たり・・・ ======
 +
 +===== 校訂本文 =====
 +
 +[[towazu1-17|<<​PREV]] [[index.html|『とはずがたり』TOP]] [[towazu1-19|NEXT>>​]]
 +
 +八月二日、いつしか善勝寺大納言((四条隆顕))、「御帯」とて、持ちて来たり。「『諒闇ならぬ姿にてあれ』と、仰せ下されたる」とて、直衣にて前駆(せむくう)・侍、ことごとしく引きつくろひたるも、「『見る折り』と思し召し急ぎけるにや」と思ゆ。
 +
 +病人(やまひびと)((父、久我雅忠))もいと喜びて、勧杯(けんぱい)など言ひ営まるるぞ、「これやかぎり」と、あはれに思え侍りし。
 +
 +御室より賜りて秘蔵(ひさう)せられたりし塩竈(しほがま)といふ牛をぞ引かれたりし。
 +
 +[[towazu1-17|<<​PREV]] [[index.html|『とはずがたり』TOP]] [[towazu1-19|NEXT>>​]]
 +
 +===== 翻刻 =====
 +
 +  もあはれにかなし八月二日いつしか善勝寺大納言御をひ
 +  とてもちてきたりりやうあんならぬすかたにてあれと
 +  おほせ下されたるとてなをしにてせむくうさふらひことこと
 +  しくひきつくろひたるもみるをりとおほしめしいそき
 +  けるにやとおほゆやまひ人もいとよろこひてけんはいなと
 +  いひいとなまるるそこれやかきりとあはれにおほえ侍し
 +  御室より給てひさうせられたりししほかまといふうし
 +  をそひかれたりし今日なとは心ちもすこしをこたるや/s24l k1-39
 +
 +http://​kotenseki.nijl.ac.jp/​biblio/​100218515/​viewer/​24
 +
 +[[towazu1-17|<<​PREV]] [[index.html|『とはずがたり』TOP]] [[towazu1-19|NEXT>>​]]
  


text/towazu/towazu1-18.txt · 最終更新: 2019/03/19 18:52 by Satoshi Nakagawa