ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:shaseki:ko_shaseki08a-10

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:shaseki:ko_shaseki08a-10 [2019/02/23 16:53]
Satoshi Nakagawa 作成
text:shaseki:ko_shaseki08a-10 [2019/02/23 16:59] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 16: ライン 16:
 この僧、内々濫行にて、甚深の秘法を、悪しきさまの心むけにて行ぜんと思けるにや、相応物の色付かざりけり。このことは、知人の尼公語り侍りき。 この僧、内々濫行にて、甚深の秘法を、悪しきさまの心むけにて行ぜんと思けるにや、相応物の色付かざりけり。このことは、知人の尼公語り侍りき。
  
-されば、当時も真言の功能あるべきなり。近代、真言の流に、「変成就の法」とて、不可思議の悪見の法門、多く流布す。仏法は大小権実・聖道浄土・顕密禅教、法門の義理まちまちなれども、諸悪莫作・衆善奉行の教への変ることなく、我相人相・執心執着を除くこと、すべて異義なきに、明師に相伝なき無智無道心の悪見の師、多く出で来て、諸法実相・一切仏法の言葉、悩即菩提・生死即涅槃の文ばかりを取りつめて、機法のあはひ、解行の分かれも知らず、「男女を両部の大日」なんど習ひて寄り合ふは、理智冥合なんど言ひなして、「不浄の行、すなはち密教の秘事修行」と習ひ伝へて、悪見邪念捨てがたくして、諸天の罰を蒙る。+されば、当時も真言の功能あるべきなり。近代、真言の流に、「変成就の法((立川流を指すと考えられる。))」とて、不可思議の悪見の法門、多く流布す。仏法は大小権実・聖道浄土・顕密禅教、法門の義理まちまちなれども、諸悪莫作・衆善奉行の教への変ることなく、我相人相・執心執着を除くこと、すべて異義なきに、明師に相伝なき無智無道心の悪見の師、多く出で来て、諸法実相・一切仏法の言葉、悩即菩提・生死即涅槃の文ばかりを取りつめて、機法のあはひ、解行の分かれも知らず、「男女を両部の大日」なんど習ひて寄り合ふは、理智冥合なんど言ひなして、「不浄の行、すなはち密教の秘事修行」と習ひ伝へて、悪見邪念捨てがたくして、諸天の罰を蒙る。
  
 仏陀の冥助なきのみにあらず。横死横難にあひ、多くは人に殺され、物に狂ひ、疫病やみ、自害し、臨終狂乱顛倒す。現世にも、中夭(ちゆうやう)にあひ冥加なく、後生には、さだめて無間地獄に落ちて出期なく、また仏法にあふことあるべからず。悲しむべし。はや、およそ真言の罰と言ふことはあるべからず。ただ邪見の科(とが)、おのれと招くなるべし。もしは、守護天等のとがめ給ふか。 仏陀の冥助なきのみにあらず。横死横難にあひ、多くは人に殺され、物に狂ひ、疫病やみ、自害し、臨終狂乱顛倒す。現世にも、中夭(ちゆうやう)にあひ冥加なく、後生には、さだめて無間地獄に落ちて出期なく、また仏法にあふことあるべからず。悲しむべし。はや、およそ真言の罰と言ふことはあるべからず。ただ邪見の科(とが)、おのれと招くなるべし。もしは、守護天等のとがめ給ふか。


text/shaseki/ko_shaseki08a-10.txt · 最終更新: 2019/02/23 16:59 by Satoshi Nakagawa