ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:shaseki:ko_shaseki06b-19

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:shaseki:ko_shaseki06b-19 [2019/01/27 16:56]
Satoshi Nakagawa 作成
text:shaseki:ko_shaseki06b-19 [2019/01/27 17:22] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 4: ライン 4:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-寿福寺の故荘厳房の法印((行勇))は、貴く聞こえありし上人なり。鎌倉の大臣殿((源実朝))、御帰依重くして、師弟の礼を存し給へり。+寿福寺の故荘厳房の法印((退耕行勇))は、貴く聞こえありし上人なり。鎌倉の大臣殿((源実朝))、御帰依重くして、師弟の礼を存し給へり。
  
 法印、慈悲深き人にて、訴訟人の歎き申すことあれば、「御はからひ候へ」と申されけり。かの申さるることをば、一事もそむき給はず、やすやすとかなひけり。 法印、慈悲深き人にて、訴訟人の歎き申すことあれば、「御はからひ候へ」と申されけり。かの申さるることをば、一事もそむき給はず、やすやすとかなひけり。


text/shaseki/ko_shaseki06b-19.txt · 最終更新: 2019/01/27 17:22 by Satoshi Nakagawa