Recent changes RSS feed

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

次のリビジョン
前のリビジョン
text:shaseki:ko_shaseki05a-05 [2018/12/04 01:49]
Satoshi Nakagawa 作成
text:shaseki:ko_shaseki05a-05 [2018/12/06 12:30] (現在)
Satoshi Nakagawa [巻5第5話(51) 学生の怨み解くる事]
ライン 1: ライン 1:
 沙石集 沙石集
-====== 巻5第5話(51) 学生の怨み解くる事 ======+====== 巻5第5話(41) 学生の怨み解くる事 ======
  
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
ライン 26: ライン 26:
 三井寺の学生の法門、孔子の心に似たり。無常の理(ことわり)、よくよく心を留むべし。仏法に入る方便多けれども、無常を知る至要なり。 三井寺の学生の法門、孔子の心に似たり。無常の理(ことわり)、よくよく心を留むべし。仏法に入る方便多けれども、無常を知る至要なり。
  
-智者大師((智顗))の釈にいはく、「智解溢胸、精進滅火、不悟無常。諺云、可怜無五媚。(智解胸に溢ち、精進火を滅すとも、無常を悟らず。諺に云く、五媚無きを怜むべし」云々。無常を知る、道心の色と言へり。常に心にかけて、執心を除き、妄情を忘れて、無心の道に入り、無我の理を悟るべし。+智者大師((智顗))の釈にいはく、「智解溢胸、精進滅火、不悟無常。諺云、可怜無五媚。(智解胸に溢ち、精進火を滅すとも、無常を悟らず。諺に云く、五媚無きを怜むべし)」云々。無常を知る、道心の色と言へり。常に心にかけて、執心を除き、妄情を忘れて、無心の道に入り、無我の理を悟るべし。
  
 ===== 翻刻 ===== ===== 翻刻 =====
text/shaseki/ko_shaseki05a-05.1543855774.txt.gz · 最終更新: 2018/12/04 01:49 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa