Recent changes RSS feed

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:shaseki:ko_shaseki03b-05 [2018/09/15 22:09]
Satoshi Nakagawa 作成
text:shaseki:ko_shaseki03b-05 [2018/12/08 11:34] (現在)
Satoshi Nakagawa
ライン 14: ライン 14:
 末代の法滅の学者、如法は行ぜずして、名利の価(あたひ)とし、渡世の媒(なかだち)として、聖教を邪妄の情に引き入れ、仏知見の照らす所を、執見(しふけん)((「執見」は底本「執シ見」。諸本により訂正))をもて計度(けたく)して、あるいは無礙(むげ)の見(み)をおこして、因果を撥無(はつむ)し、あるいは証得の思ひをなして、邪行をほしひままにし、みづから損し、ほかを損し、仏法日々に魔滅し、やうやく淪亡(りんまう)して、喉につまれり。悲しむべく惜しむべし。 末代の法滅の学者、如法は行ぜずして、名利の価(あたひ)とし、渡世の媒(なかだち)として、聖教を邪妄の情に引き入れ、仏知見の照らす所を、執見(しふけん)((「執見」は底本「執シ見」。諸本により訂正))をもて計度(けたく)して、あるいは無礙(むげ)の見(み)をおこして、因果を撥無(はつむ)し、あるいは証得の思ひをなして、邪行をほしひままにし、みづから損し、ほかを損し、仏法日々に魔滅し、やうやく淪亡(りんまう)して、喉につまれり。悲しむべく惜しむべし。
  
-永嘉大師((永嘉玄覚))いはく、「豁達して空なり。撥因果。漭々蕩々として悪趣を招く。諸法の空と言ふは、一念不生の無染の心なり。ただ情量をもつて、空の道理を心得て、因もな+永嘉大師((永嘉玄覚))いはく、「豁達して空なり。撥因果。漭々蕩々として悪趣を招く。諸法の空と言ふは、一念不生の無染の心なり。ただ情量をもつて、空の道理を心得て、因もな
 し果もなし」と言ふ。 し果もなし」と言ふ。
  
ライン 60: ライン 60:
   亡シテ喉ニツマレリ可悲ヲシムヘシ求嘉大師云豁達シテ空ナリ   亡シテ喉ニツマレリ可悲ヲシムヘシ求嘉大師云豁達シテ空ナリ
   撥因果漭々蕩々トシテ招悪趣ヲ諸法ノ空ト云ハ一念不生   撥因果漭々蕩々トシテ招悪趣ヲ諸法ノ空ト云ハ一念不生
-  ノ無染ノ心ナリタタ情量ヲ以テ空ノ道理ヲ心得テ因モナ+  ノ無染ノ心ナリタタ情量ヲ以テ空ノ道理ヲ心得テ因モナ
   シ果モナシトイフコレ悪取空ノ大邪見也近代聖教モシラス   シ果モナシトイフコレ悪取空ノ大邪見也近代聖教モシラス
   道心モナク観行モワキマヘヌ愚俗愚僧ノ中ニ此タクヒ多シコ   道心モナク観行モワキマヘヌ愚俗愚僧ノ中ニ此タクヒ多シコ
text/shaseki/ko_shaseki03b-05.txt · 最終更新: 2018/12/08 11:34 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa