ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:shaseki:ko_shaseki03a-01

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:shaseki:ko_shaseki03a-01 [2019/03/27 13:01]
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
text:shaseki:ko_shaseki03a-01 [2019/05/01 14:11] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 107: ライン 107:
 上にいへる顕密禅教の大意、一心を明らめ、真空を悟らしむ。方便を捨てて、実理を達せば、異るべからず。大珠和尚((大珠慧海))いはく、「迷時人逐法、語罷法由人。森羅万像、至空而極、百川衆流、至海而極、一切賢聖、至仏而極。十二部経、五部毘尼、四囲陀論、至心而極。心是惣持都陀、万法之原。亦是大智慧蔵、無住涅槃。百千名号、皆是心之異名也云云」。 上にいへる顕密禅教の大意、一心を明らめ、真空を悟らしむ。方便を捨てて、実理を達せば、異るべからず。大珠和尚((大珠慧海))いはく、「迷時人逐法、語罷法由人。森羅万像、至空而極、百川衆流、至海而極、一切賢聖、至仏而極。十二部経、五部毘尼、四囲陀論、至心而極。心是惣持都陀、万法之原。亦是大智慧蔵、無住涅槃。百千名号、皆是心之異名也云云」。
  
-一代の教門、空を明むるを大体とす。しかるに、教学の人、禅門をば空に落つと思へり。これ教門に暗きゆゑなり。法華((法華経))には、「如来智是一相一味之法。所謂解脱相離相滅相究竟涅槃常寂滅相。終帰於空」と説き、また、「諸法空為座」と言ひ、「一切諸法空無所有」と言へり。涅槃経には、「迦毘羅城空。大涅槃空」と言へり。大般若((大般若経))には、「有一法過涅槃我説如幻」と、円覚経には、「非作故無。本性無故」と言へり。真言の祖師、一行禅師は、「一切衆生色心実相。従本際以来、常是毘盧遮那平等智身。非是得菩提強空諸法使成法界也」と釈して、「一切衆生、本来空寂にして、毘盧遮那法界の体なり。菩提を得る時、はじめて空ずるにあらず」と言へり。+一代の教門、空を明むるを大体とす。しかるに、教学の人、禅門をば空に落つと思へり。これ教門に暗きゆゑなり。法華((法華経))には、「如来智是一相一味之法。所謂解脱相離相滅相究竟涅槃常寂滅相。終帰於空」と説き、また、「諸法空為座」と言ひ、「一切諸法空無所有」と言へり。涅槃経には、「迦毘羅城空。大涅槃空」と言へり。大般若((大般若経))には、「有一法過涅槃我説如幻」と、円覚経((大方広円覚修多羅了義経))には、「非作故無。本性無故」と言へり。真言の祖師、一行禅師は、「一切衆生色心実相。従本際以来、常是毘盧遮那平等智身。非是得菩提強空諸法使成法界也」と釈して、「一切衆生、本来空寂にして、毘盧遮那法界の体なり。菩提を得る時、はじめて空ずるにあらず」と言へり。
  
 されば、空門を真実の門とし、一心を万法の源として、いづれの仏法も修行すべし。これ断滅の空にあらず。悪取空にあらず。偏少の空にあらず。住相の空にあらず。これ第一義、諦の真空なり。 されば、空門を真実の門とし、一心を万法の源として、いづれの仏法も修行すべし。これ断滅の空にあらず。悪取空にあらず。偏少の空にあらず。住相の空にあらず。これ第一義、諦の真空なり。


text/shaseki/ko_shaseki03a-01.txt · 最終更新: 2019/05/01 14:11 by Satoshi Nakagawa