Recent changes RSS feed

無名抄

第22話 浅茂川の明神

校訂本文

あさもかはの明神

丹後の国与謝の郡(こほり)に、浅茂川の明神と申す神います。国の守の神拝といふことにも、御幣(みてぐら)なと得給ひて、かずまへらるるほどの神にてぞおはすなる。

これは、昔、浦島の翁の神になれるとなんいひ伝へたる。いと興あることなり。

物さはがしく箱開けけむ心に、神と跡をとめ給へるは、さるべき権者などにやありけむ。

翻刻

アサモカハノ明神/e23r
丹後のくによさのこほりにあさもかはの明神と
申かみいます国のかみの神拝といふことにも
みてくらなとゑたまひてかすまへらるるほとの神にてそ
をはすなるこれは昔うらしまのおきなの神に
なれるとなんいひつたへたるいとけふあること也物さは
かしくはこあけけむ心に神とあとをとめ給へるは
さるへき権者なとにやありけむ/e23l
text/mumyosho/u_mumyosho022.txt · 最終更新: 2014/09/14 19:30 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2017 Satoshi Nakagawa