ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-25

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-25 [2018/03/27 12:40]
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-25 [2018/03/27 12:41] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 12: ライン 12:
 主(ぬし)の歎くらむことを、あはれびかへりみて、かたがた主を求めて、つひに尋ね会ひて、たしかに尋ね与へけり。 主(ぬし)の歎くらむことを、あはれびかへりみて、かたがた主を求めて、つひに尋ね会ひて、たしかに尋ね与へけり。
  
-主のいはく、「落して後、まさにわが物にあらず。はじめてなんぢが物を得るなり。しかれば、半分を取らむ」と言ひて、半分を黄向に与へて報ひけれども、固くいなびて、取らずして去りぬ。+主のいはく、「落して後、まさにわが物にあらず。はじめてなんぢが((「なんぢが」は底本「な」に当たる文字が虫損。文脈により補う。))物を得るなり。しかれば、半分を取らむ」と言ひて、半分を黄向に与へて報ひけれども、固くいなびて、取らずして去りぬ。
  
   散る花をもとの梢(こずゑ)に吹き返す((「吹き返す」は底本「スキカヘス」。文脈により訂正。))峰の嵐はあたならぬかな   散る花をもとの梢(こずゑ)に吹き返す((「吹き返す」は底本「スキカヘス」。文脈により訂正。))峰の嵐はあたならぬかな


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka14-25.txt · 最終更新: 2018/03/27 12:41 by Satoshi Nakagawa