ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-22

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-22 [2018/03/25 16:24]
Satoshi Nakagawa 作成
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-22 [2018/03/25 16:33] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 6: ライン 6:
 ** 周公握髪((底本「周公投髪」。なお、目録は「周公投駿」。典拠により訂正。)) ** ** 周公握髪((底本「周公投髪」。なお、目録は「周公投駿」。典拠により訂正。)) **
  
-周公は、周成王の執政なり。+周公は((周公旦))、周成王の執政なり。
  
 周公の子、伯禽に魯国を賜はりけり。伯禽、国へ赴く時、周公、いさめていはく、「国にしておごることなかれ。われは、文王の子、武王の弟(おとと)、成王の叔父なり。天下におきて、((底本欠文あるか。))しかはあれども、一度(ひとたび)頭(かしら)洗ふ時、三度(みたび)髪を取り、一度ものを言ふ時、三度吐きて人に会ふなり。天下の士を失なはむことを恐るるなり」と言ひけり。 周公の子、伯禽に魯国を賜はりけり。伯禽、国へ赴く時、周公、いさめていはく、「国にしておごることなかれ。われは、文王の子、武王の弟(おとと)、成王の叔父なり。天下におきて、((底本欠文あるか。))しかはあれども、一度(ひとたび)頭(かしら)洗ふ時、三度(みたび)髪を取り、一度ものを言ふ時、三度吐きて人に会ふなり。天下の士を失なはむことを恐るるなり」と言ひけり。


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka14-22.txt · 最終更新: 2018/03/25 16:33 by Satoshi Nakagawa