Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第14第17話(217) 韋賢満籯

校訂本文

韋賢満籯

魯人韋賢、字(あざな)は長孺といふ。漢の丞相なり。丞相に致仕すること、韋賢より始まれり。少子玄成も丞相に至れり。

韋賢、常の言葉にいはく、「子のために残し置かむこと、黄金満籯、一経にしかず」と言ひけり。

玄成、字は少翁といふ。范陽侯になりにけり。

籯は〓籠1)の類なり。箐(竹青)を籯と為すと謂ふ。籯は籠なり。致仕とは、家にて政事を行ふなり。

  さもあらばあれ黄金(こがね)花咲く山の端(は)も子を思ふ道のしるべならねば

翻刻

韋賢満籯  魯人韋賢アサナハ長孺トイフ漢ノ/丞相ナリ丞相ニ致仕スルコト韋賢
ヨリハシマレリ少子玄成モ丞相ニイタレリ韋賢ツネノコトハニ
云ク子(コノ)タメニノコシヲカムコト黄金満籯不如一経ト云ケリ
玄成字ハ少翁トイフ范陽侯ニナリニケリ籯ハ〓籠
ノ類也謂箐(竹青)為籯〃ハ籠也致仕トハ家ニテ政事行也
    サモアラハアレコカネハナサク山ノハモ
    コヲ思フミチノシルヘナラネハ/d2-45r

1)
〓、添付画像参照。筐籠か。
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka14-17.txt · 最終更新: 2018/03/22 13:21 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa