Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第14第13話(213) 荀陳徳星

校訂本文

荀陳徳星

陳寔、字は仲弓1)。荀淑、字は季和。

仲弓2)、諸姪を従ひ荀淑父子に造(いた)る。陳寔諸子、集まりて、おのおの文才を競(きほ)ひ、論談をなせりけり。

時に、徳星、天に集まれり。大史、奏していはく、「五百里の内に、賢人集まれることあり」と申せり。

  まどゐする影を雲居に見つるかなめづらしかりし星の光に

翻刻

荀陳徳星  陳寔字仲荀淑字季和仲号従/諸姪造(イタル)荀淑父子陳寔諸子アツマリ
テヲノヲノ文才ヲキヲイ論談ヲナセリケリ時ニ徳星天ニアツマレリ
大史奏云五百里ノ内ニ賢人アツマレルコトアリト申セリ
      マトヒスルカケヲクモヰニミツルカナ
      メツラシカリシホシノヒカリニ/d2-44r
1)
底本「弓」なし。典拠により補う。
2)
「弓」は底本「号」。文脈により訂正。
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka14-13.txt · 最終更新: 2018/03/19 16:56 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa