ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-02

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-02 [2018/03/13 14:59]
Satoshi Nakagawa
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka14-02 [2018/03/13 15:00] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 10: ライン 10:
 口に人の短を言はず、人と物語するに、好悪・吉凶を問はず、すべて人の言ふことをば、ことごとく、「好(よ)し」とのみ称しけり。 口に人の短を言はず、人と物語するに、好悪・吉凶を問はず、すべて人の言ふことをば、ことごとく、「好(よ)し」とのみ称しけり。
  
-郷人来て、「我が子の死にたる」と云ひあはすれば、「おほきに好し」と答へけり。妻、このことを聞きて、「なんぢが有徳のゆゑに、人来たりて、良きことも、悪しきことも、言ひあはするに、子死にたり。返り事にさへ、『好し』と答ふること、心無きに似たり」と、いさむれば、「なんぢが言ふこと、またおほきに好し」と答へけり。+郷人来て、「我が子の死にたる」と云ひあはすれば、「おほきに好し」と答へけり。妻、このことを聞きて、「なんぢが有徳のゆゑに、人来たりて、良きことも、悪しきことも、言ひあはするに、子死にたり。返り事にさへ、『好し』と答ふること、心無きに似たり」と、いさむれば、「なんぢが言ふこと、またおほきに好し」と答へけり。
  
   とふ人も言葉も千々(ちぢ)にかはれども答ふる道ぞ一つなりけり   とふ人も言葉も千々(ちぢ)にかはれども答ふる道ぞ一つなりけり


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka14-02.txt · 最終更新: 2018/03/13 15:00 by Satoshi Nakagawa