ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka13-10

蒙求和歌

第13第10話(190) 盧植音鍾

校訂本文

盧植音鍾

盧植、声の響き、鐘のごとし。酒を飲むこと一石、酔(ゑ)はぬ時もなしと言へり。

  声はただ鐘の音かと聞こへつつ心は酔(ゑ)ひのねぶりなりけり

翻刻

盧植(シヨク)音(イム)鍾(シヨウ)  〃〃コヱノヒヒキ鐘ノコトシ酒ヲノムコト/一石エハヌトキモナシトイヘリ
    こゑはたたかねのをとかときこへつつ
    こころはゑいのねふりなりけり/d2-34l


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka13-10.txt · 最終更新: 2018/03/07 12:18 by Satoshi Nakagawa