Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第13第4話(184) 陳遵投轄

校訂本文

陳遵投轄

陳遵、家に賓客来たり。集まりて酒をすすむるに、帰らむ名残を惜しみて、客車の轄(くさび)を抜きて、井の1)底に投げけるなり。

  春風に氷のくさびうちとけて流るる水のなごりをぞせく2)

車に流水の号有る故と云々

翻刻

陳遵投轄  〃〃家ニ賓客キタリアツマリテ酒ヲ/ススムルニカヘラムナコリヲヲシミテ/d2-32l
客車ノ轄(クサヒヲ)ヌキテ テヰノソコニナケケルナリ
  春風ニコヲリノクサヒウチトケテナカルルミツノカコリヲソセク
  車ニ有流水之号故云々/d2-33r
1)
「抜きて、井の」は底本「ヌキテテヰノ」。「テ」の衍字とみて訂正。
2)
「なごりをぞせく」は底本「カコリヲソセク」。書陵部本により訂正。
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka13-04.txt · 最終更新: 2018/03/04 13:22 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa