ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka11-07

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka11-07 [2018/02/13 18:30]
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka11-07 [2018/02/13 18:31] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 6: ライン 6:
 ** 王褒柏惨 ** ** 王褒柏惨 **
  
-晋の王褒、父におくれて、墓のほとりに庵(いほり)を結びて、泣く泣く明かし暮らしけり。 +晋の王褒、父におくれて、墓のほとりに庵(いほり)を結びて、泣く泣く明かし暮らしけり。涙、墓の上松柏にかかり、松柏これがために痛み、枯れたる色をなせり。常に詩を読みけり。
- +
-涙、墓の上松柏にかかり、松柏これがために痛み、枯れたる色をなせり。常に詩を読みけり。+
  
 またいはく、褒、常に墓所に至り。栢のもとにひざまづきて泣く。涙、木にかかりて、木、これがために枯れたりと言へり。 またいはく、褒、常に墓所に至り。栢のもとにひざまづきて泣く。涙、木にかかりて、木、これがために枯れたりと言へり。


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka11-07.txt · 最終更新: 2018/02/13 18:31 by Satoshi Nakagawa