ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka10-19

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka10-19 [2018/02/09 23:49]
Satoshi Nakagawa 作成
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka10-19 [2018/02/09 23:55] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 6: ライン 6:
 ** 子罕辞宝 ** ** 子罕辞宝 **
  
-宋人、一つの玉(たま)を得(う)。子罕に与へたり。+宋人、一つの玉(たま)を得(う)。子罕((楽喜。))に与へたり。
  
 子罕、受けずしていはく、「われ、なんぢが玉を取らば、なんぢが宝も失せなむ。わが、人の物むさぼらぬを宝とせし心も、むなしくなりなば、なんぢも、われも、宝失せたるがごとし」と言ひて、玉を返してけり。 子罕、受けずしていはく、「われ、なんぢが玉を取らば、なんぢが宝も失せなむ。わが、人の物むさぼらぬを宝とせし心も、むなしくなりなば、なんぢも、われも、宝失せたるがごとし」と言ひて、玉を返してけり。


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka10-19.txt · 最終更新: 2018/02/09 23:55 by Satoshi Nakagawa