Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第10第8話(138) 君平売卜

校訂本文

君平売卜

厳君平は蜀郡の人なり。おほやけ、しきりに召せども、世を憂きものに思ひとりて仕へず。

卜(うら)を売りて、成都1)の市にて、日々に百銭をとりて、肆(くら)を閉ぢて、簾(すだれ)を おろしてぞ住みける。烏帽をいただきて、墳曲を尋ねて、栄禄を求めず。

  都より心のうらをたのみ来てうるまの市に身を隠しけり

翻刻

君平売(ハイ)卜(ホク)  厳君平ハ蜀郡人(ヒト)也ヲホヤケシキリニ/メセトモヨヲウキモノニ思ヒトリテツカヘス
売(ウリテ)卜(ウラヲ)城都ノ市ニテ日々ニ百銭ヲトリテ肆(クラヲ)トチテスタレヲ
ヲロシテソスミケル烏(ウ)帽(ホウ)ヲイタタキテ墳曲ヲタツネテ
栄禄ヲモトメス
  ミヤコヨリココロノウラヲタノミキテウルマノイチニミヲカクシケリ/d2-14r
1)
底本「城都」。書陵部本・原拠により訂正。
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka10-08.txt · 最終更新: 2018/02/03 13:22 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa