Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第9第9話(129) 王修輟社

校訂本文

王修輟社

魏王修、七歳になりける時、母、社日に死ににけり。王修、社日を迎ふるごとに、母を恋ひつつ悲しみ痛みけり。

隣の里の人、これをあはれびて、社日、社罷(や)めて、かのあとをとぶらひけり。

里とは二十五家をいへり。社日とは、春秋分戊(つちのえ)の日をいへり。燕、年ごとの春社日に来たりて、秋の社日に帰るなり。

  秋帰る燕も春は来るものを長き別れぞ今日も悲しき

翻刻

王修輟社
魏王修七歳ニナリケル時母社日ニシニニケリ王修社日ヲ
ムカフルコトニ母ヲコヒツツカナシミイタミケリ隣ノ里(サトノ)人コレヲ/d2-10r
哀ヒテ社日罷メテ社ヲカノアトヲトフラヒケリ
  里トハ廿五家ヲイヘリ社日トハ春秋分ツチノエノ日ヲ
  云リ鷰トシコトノ春社日ニキタリテ秋ノ社日ニカヘルナリ
  秋カヘルツハメモ春ハクルモノヲナカキワカレソケフモカナシキ/d2-10l
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka09-09.txt · 最終更新: 2018/01/23 22:19 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa