Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第7第9話(109) 郝廉留銭

校訂本文

郝廉留銭

郝廉1)、遥かなる道を行くに、川を渡るとて、馬に水飼ひてけり。銭(ぜに)を水の底に投げて、過ぎぬ。

さて、姉が家に至りにけり。姉、飯(いひ)・酒を勧めけり。銭を筵(むしろ)の下にとどめて、帰りにけり。

つゆばかりのことにも、かくなむ報ひを思ひけるなり。

  旅人の駒に水飼ふ契りまでひのくま川の浅からぬかな

翻刻

郝(カク)廉(レン)留銭/d1-53r
郝廉ハルカナルミチヲユクニカハヲワタルトテ馬ニ水カイテケリ
セニヲ水ノソコニナケテスキヌサテアネカイヘニイタリニケリ
アネイヒサケヲススメケリセニヲムシロノシタニトトメテカヘリニ
ケリツユハカリノコトニモカクナムムクヒヲ思ヒケル也
  タヒ人ノコマニ水カフチキリマテヒノクマカハノアサカラヌカナ/d1-53l
1)
郝子廉
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka07-09.txt · 最終更新: 2018/01/07 14:48 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa