ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka07-08

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka07-08 [2018/01/07 14:05]
Satoshi Nakagawa 作成
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka07-08 [2018/01/07 14:06] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 周の文王、渭浜の狩りに出でむとして、史篇に占はせらるるに、「獲物、熊にあらず、羆(しぐま)にあらず。天の君に師を贈らむずるなり」と占へり。 周の文王、渭浜の狩りに出でむとして、史篇に占はせらるるに、「獲物、熊にあらず、羆(しぐま)にあらず。天の君に師を贈らむずるなり」と占へり。
  
-文王、七日斎(いも)ひして、渭浜に出でて、一人の翁の釣りするに会ひ給ひぬ。呂望((太公望))と聞こへし人なりけり。+文王、七日斎(いも)ひして、渭浜に出でて、一人の翁の釣りするに会ひ給ひぬ。呂望((呂尚・太公望))と聞こへし人なりけり。
  
 文王、これを得て、喜びて、車の右に乗せて、帰りて、政(まつりごと)を任せ給ひければ、世すなほに、民やすくなりにけり。 文王、これを得て、喜びて、車の右に乗せて、帰りて、政(まつりごと)を任せ給ひければ、世すなほに、民やすくなりにけり。


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka07-08.txt · 最終更新: 2018/01/07 14:06 by Satoshi Nakagawa