ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka07-06

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka07-06 [2017/12/27 14:01]
Satoshi Nakagawa 作成
text:mogyuwaka:ndl_mogyuwaka07-06 [2017/12/27 14:01] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 12: ライン 12:
 時に蘇武、すでに都へ帰るよしを聞きて、蘇武に詩を送れり。 時に蘇武、すでに都へ帰るよしを聞きて、蘇武に詩を送れり。
  
-手を携さへて、河梁に上る。遊子、暮に何でか之(ゆ)く。+  手を携さへて、河梁に上る。遊子、暮に何でか之(ゆ)く。
  
 またいはく、 またいはく、
  
-二(ふた)の鳬(かもめ)、倶に北に飛ぶ。一の鳬、独り南に朔る。余(われ)自ら新館に留る((「館」は底本異体字。舎を二つ並べる。書陵部本二本により訂正。))。+  二(ふた)の鳬(かもめ)、倶に北に飛ぶ。一の鳬、独り南に朔る。余(われ)自ら新館に留る((「館」は底本異体字。舎を二つ並べる。書陵部本二本により訂正。))。
  
 五言の詩、これより始まれり。 五言の詩、これより始まれり。


text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka07-06.txt · 最終更新: 2017/12/27 14:01 by Satoshi Nakagawa