Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第1第13話(13) 伯成辞耕 苗代

校訂本文

伯成辞耕 苗代

伯成、字は子高。諸侯たり。

尭、天下を治めて、舜に譲り給ふ。舜、禹に授く。禹、また子高に譲るといへども、世の中をよしなきことに思ひ取りて、1)子高、侯を辞して、田を作りて、静かに世を渡りけり。

  心をば苗代(なはしろ)水にさそはせて世をうき草のねを絶えてけり2)

翻刻

伯成辞耕 苗代
伯成アサナハ子高諸侯タリ尭天下ヲヲサメテ舜ニ
ユツリ給フ舜禹ニ授ク子高侯ヲ辞シテ田ヲ作テ静ニ
世ヲワタリケリ/d1-12r
1)
底本「禹、また子高に譲る」からここまで本文を欠く。書陵部本(桂宮本)により補う
2)
底本、和歌なし。書陵部本(桂宮本)により補う。なお、桂宮本には「心をば苗代水にながしつる世にすむ道を思ひ返して」を異本として注記。
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka01-13.txt · 最終更新: 2017/10/14 17:20 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa