Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第1第7話(7) 史丹青蒲 花

校訂本文

史丹青蒲 花

史丹、字は君仲、魯国の人なり。賢人として、忠臣たりき。しきりにうつりて侍中たり。

時に、元帝、太子を捨てて、定陶王1)に位を譲らむとす。このこと、世に聞こえて、人おほきにかたぶけども、言葉を出だす者なし。

史丹、おほやけの御とのごもれる内に入りて、青蒲の上に伏して、「皇儲2)定まりにし上に、横ざまの政(まつりごと)出で来たらば、3)国に世の乱れとなるべし」と泣く泣くいさめ申しければ、おほやけ、これにしたがひ給ひけり。

  青蒲は荒き蒲(がま)の筵(むしろ)なり。また、青規の地を青蒲といふなり。

  いたづらに春の4)主(あるじ)をたづぬらむ春の深山(みやま)の道を忘れて

翻刻

史丹青蒲 花
史丹字君仲魯国人也賢人トシテ而忠臣タリキ
頻ニウツリテ侍中タリ時ニ元帝太子ヲステテ定陶王ニ位ヲ
ユツラムトス此事世ニ聞ヘテ人ヲホキニカタフケトモコト
ハヲ出ス者无史丹ヲホヤケノ御トノコモレル内ニ入テ青
蒲ノウヱニフシテ皇儲キサタマリニシウヱニヨコサマノ
マツリコト出キタラハス国ニ世ノミタレト成ルヘシトナクナクイ
サメ申ケレハヲホヤケ此ニ随ヒ給ケリ
  青蒲ハアラキカマノ筵ナリ又青規ノ地ヲ青蒲ト云也
  イタツラニ春ノアルシヲタツヌラム春ノミヤマノミチヲハスレテ/d1-9l
1)
劉康
2)
底本「皇儲キ」衍字とみて「き」を削除。
3)
底本「出キタラハス」。「す」を衍字と見て削除。
4)
諸本「花の」
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka01-07.txt · 最終更新: 2017/10/10 02:13 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa