Recent changes RSS feed

蒙求和歌

第1第5話(5) 安国国器 梅

校訂本文

安国国器 梅

韓安国、梁の孝王1)に仕へて、中大夫たりき。才智深かりき。

財をむさぼりたしなまず。わが身より賢き者を求めて、しるべして、君に仕へけり。いはゆる壺遂2)・蔵固・郅他、みな天下の名士なり。このゆゑに、安国を国の器(うつはもの)と言へり。

  心あれや名高き里の梅が香を花なき宿にさそふ春風

翻刻

安国国器 梅
韓安国梁ノ孝王ニツカヘテ中大夫タリキ才智深リキ
財ヲムサホリタシナマス我身ヨリカシコキモノヲ求テシル
ヘシテ君ニツカエケリ所謂右兼遂(スイ)蔵固郅他皆天
下ノ名士也此故ニ安国ヲ国ノウツハモノト云ヘリ
  心アレヤナタカキサトノムメカカヲ花ナキヤトニサソフ春風/d1-9r
1)
劉武
2)
底本「右兼遂」。『史記』韓長孺列伝により訂正。
text/mogyuwaka/ndl_mogyuwaka01-05.txt · 最終更新: 2017/10/09 22:49 by Satoshi Nakagawa
CC Attribution-Share Alike 4.0 International
Recent changes RSS feed Driven by DokuWiki

yatanavi.org ©2004-2018 Satoshi Nakagawa