ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:kohon:kohon045

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:kohon:kohon045 [2014/09/16 01:59]
Satoshi Nakagawa [第45話 阿倍仲麻呂の事]
text:kohon:kohon045 [2016/01/28 15:27] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-今は昔、阿倍仲麻呂が唐土にひにて渡りけるに、この国のはかなきことにつけて思出でられて、恋ひしく悲しくおぼゆるに、月のえもいはず明きに、この国の方を眺めて、思ひすまして詠める。+今は昔、阿倍仲麻呂が唐土(もろこし)使ひにて渡りけるに、この国のはかなきことにつけて出でられて、恋ひしく悲しくゆるに、月のえもいはず明きに、この国の方を眺めて、思ひすまして詠める。
  
   天の原ふりさけ見れは春日なる三笠の山に出でし月かも   天の原ふりさけ見れは春日なる三笠の山に出でし月かも


text/kohon/kohon045.txt · 最終更新: 2016/01/28 15:27 by Satoshi Nakagawa