ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:kohon:kohon043

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:kohon:kohon043 [2014/09/16 01:58]
Satoshi Nakagawa [第43話 入道殿の御仏事の時、大斎院、和歌を進ぜらるる事]
text:kohon:kohon043 [2016/01/28 15:24] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-今は昔、入道殿京極殿の東(ひむがし)に、阿弥陀堂を建てて、その内に丈六阿弥陀仏を造り据えたてまつりて、三月の一日に供養し給ふ。+今は昔、入道殿((藤原道長))、京極殿の東(ひむがし)に、阿弥陀堂を建てて、その内に丈六阿弥陀仏を造り据ゑ奉りて、三月の一日に供養し給ふ。
  
-斎院より御文あり。殿、急ぎて見給へば、かく書かれたり。+斎院((大斎院・選子内親王))より御文あり。殿、急ぎて見給へば、かく書かれたり。
  
   名をだにも忌むとて言はぬ事なればそなたに向きて音をのみぞ泣く   名をだにも忌むとて言はぬ事なればそなたに向きて音をのみぞ泣く


text/kohon/kohon043.txt · 最終更新: 2016/01/28 15:24 by Satoshi Nakagawa