ユーザ用ツール

サイト用ツール


text:kohon:kohon034

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
text:kohon:kohon034 [2014/09/16 01:49]
Satoshi Nakagawa [第34話 或女房、鏡を売る事]
text:kohon:kohon034 [2016/01/22 14:08] (現在)
Satoshi Nakagawa [校訂本文]
ライン 8: ライン 8:
 ===== 校訂本文 ===== ===== 校訂本文 =====
  
-今は昔、のいたく悪かりける年、五月長雨のころ、鏡の箱を、女もて歩きて売りけるを、三河の入道のもとに持て来たりければ、沃懸地(いかけぢ)に蒔きたる箱なり。内に薄様を引き破りて、をかしげなる手にて書きたり。+今は昔、のいたく悪かりける年、五月長雨のころ、鏡の箱を、女もて歩きて売りけるを、三河の入道((大江定基))のもとに持て来たりければ、沃懸地(いかけぢ)に蒔きたる箱なり。内に薄様を引き破りて、をかしげなる手にて書きたり。
  
   今日までと見るに涙のます鏡馴れにし影を人に語るな   今日までと見るに涙のます鏡馴れにし影を人に語るな


text/kohon/kohon034.txt · 最終更新: 2016/01/22 14:08 by Satoshi Nakagawa